大阪府枚方市の内科・循環器内科・小児科 森川医院 生活習慣病の予防・治療なら何でもご相談ください

院長紹介

ごあいさつ

森川医院は大阪府枚方市南船橋1丁目に1963(昭和38)年、先代院長の私の父が開業いたしました。
先代は外科の医師でしたが、地域の方々のニーズの高い内科医院として開業、
これまで地域の皆さまと共に歩んでまいりました。
2001(平成13)年、私、森川正章が継承させていただきました。

すぐに生命に関わるような疾患を診療する
循環器内科を選択

私は学生の頃から、父の後を継いで地域医療に携わる開業医になろうと考えていましたので内科を専攻し、その中から心筋梗塞や脳卒中など、すぐに生命に関わるような疾患を診療する環境に身を置いてみたいと思い循環器内科を選び、「日本循環器学会専門医」の資格を取得しました。

深刻な疾患を扱うのですべての患者さんを救うことは難しいのですが、それだけに治療が終わったときに非常に喜んでいただけるのが循環器内科のやりがいです。

改修前の森川医院。

近年は特に生活習慣病の
予防・治療に特に注力

近年は特に生活習慣病の予防・治療に特に力を入れ、千差万別ある患者さんの症例に的確に対応したいと考え「日本内科学会認定の総合内科専門医」資格を取得しております。

また、日本医師会認定産業医・健康スポーツ医の資格を有していますので、健康活動、健康管理、各種疾患のリハビリテーションなどにつきましても幅広くご相談に応じさせていただくことも可能です。

近くの小学校の校医、保育園の園医もさせていただいてます。

01
改装前の森川医院。左は前院長・森川昭、右は今樟葉で「もりかわ歯科」を経営する弟・森川章郎。

「優しさ」と「思いやり」のある
診療を心がけてまいります

今後、父が行ってきました診療を踏襲し、それに私なりの内容を加え、診療を通して地域の皆様のお役に立てるよう努力したいと考えております。「優しさ」と「思いやり」のある診療を心がけてまいりますので、何なりとお気軽にご相談下さい。

2007(平成19)年1月1日、長期に渡り経営を安定化させ科学的でかつ適正な医療を普及することを目的として、医療法人昭正会を設立させていただきました。

今後も「町の医者」として、地域の皆さんのご相談に応え地域医療に貢献させていただけるよう努めてまいります。末永くよろしくお願い申し上げます。

dr-img2

院長プロフィール

大阪府立 牧野高校卒(1回生)
1986(昭和61)年 藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)医学部卒業
大阪大学医学部第一内科入局(心臓研究室)(現大阪大学大学院医学系研究科病態情報内科学・循環器内科学)
国立大阪南病院(現国立病院機構 大阪南医療センター)
1991(平成3)年 大阪回生病院循環器内科医長
1999(平成11)年 医学博士取得(大阪大学医学部にて)
2001(平成13)年1月 森川医院開設
2007(平成19)年1月 医療法人 昭正会 設立

資格

  • 日本内科学会認定総合内科専門医
  • 枚方市立 牧野小学校校医
  • 日本循環器学会認定循環器専門医
  • 枚方市立 阪保育所園医
  • 国立循環器病センター連携医
  • 大阪府医師会指定学校医
  • 枚方市小中学校児童生徒心臓検診協議会委員
  • 大阪府指定身体障害者(心機能障害)指定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会

メディア掲載

メディアに取り上げられた内容をご紹介いたします。